遮熱ロールスクリーン・遮熱プリーツスクリーン

夏は外からの熱を軽減、冬は外からの冷気を軽減する、遮熱保温ロールスクリーン、遮熱保温プリーツスクリーンの特集です。

熱を遮る、遮熱機能で暑さ対策・寒さ対策。省エネ効果も期待できます。

夏は「涼しく」、冬は「暖かく」、一年中快適に室内を保つために作ら得た機能が遮熱機能です。
しかも、冷暖房の効率を高め、省エネ効果も期待することが出来ます。

下の図で、遮熱機能の構造について、説明します。

【熱エネルギーの流れ】

遮熱ブラインドが無い場合の熱エネルギーの流れ。夏は外から熱エネルギーが70%侵入、冬は外へ50%の熱が流れでます

この図の通り、主に夏は、窓から熱エネルギーが侵入し、冬は温めた空気が窓から逃げてしまうことが分かります。一般的には、熱の通り道は「窓」になるので、ここに使うロールスクリーンやプリーツスクリーンを、一工夫して、熱効率を上手に調整すると、室内の空気の温度が効率的に調整できます。

外から熱を遮断し、室内側の快適な空気を逃がさないようにすることにより、室内は、外気温の影響を受けにくくなり、室温を快適に保つことができます。また、これにより冷暖房効率も高められ、省エネ効果も期待できます。

【遮熱ロールスクリーン・遮熱プリーツスクリーンとガラスだけの窓の日射熱の比較】

遮熱ロールスクリーンと、窓ガラスだけの日射熱カット率の比較
遮熱プリーツスクリーンと、窓ガラスだけの日射熱カット率の比較

上記の結果から、ロールスクリーンの遮熱生地・プリーツスクリーンの遮熱生地には、以下のような効果が期待できます。

遮熱ロールスクリーン、遮熱プリーツスクリーンのおすすめポイント1、外からの空気を遮断する遮熱機能

実験結果からも分かるように、外からの熱エネルギーを遮断することができるのが遮熱機能です。特に直射日光の多い窓、西日対策に抜群の機能です。

遮熱ロールスクリーン、遮熱プリーツスクリーンのおすすめポイント2、室内の空気を逃がさない遮熱機能

特殊なコーティングや、特殊な糸により、通常のロールスクリーン、プリーツスクリーンより密度が詰まっている状態なので、家の中で暖まった空気や冷やした空気を逃がしません。 室内を快適に保ちます。

遮熱ロールスクリーン、遮熱プリーツスクリーンのおすすめポイント3、省エネ効果も期待

外からの外気遮断、室内の空気を逃がさないことで冷暖房効率のアップが期待できます。これによって、室内の空気は快適に保ち、省エネ効果も期待できます。

「遮熱機能」という言葉も周知されるようになり、まずます需要が高まっている、遮熱のロールスクリーンとプリーツスクリーン。最近は生地のバリエーションも豊富なってきているので、色々な場所で選びやすくなってきました。

遮熱効果のあるロールスクリーン・
プリーツスクリーン 
全ラインナップ

シンプルな生地の遮熱・防炎ロールスクリーン
格安シリーズ。お手頃な遮熱、UVカットロールスクリーン
ざっくりとした生地の、遮熱防炎ロールスクリーン
真っ白な防炎・遮熱ロールスクリーン
UVカット・遮熱・防炎つき。暖色系や寒色系のカラーを混ぜわせたカラーのロールスクリーン
1級遮光と遮熱がついた無地ロールスクリーン
ホワイト系のワッフル生地の、防炎・UVカット・遮熱ロールスクリーン
中から見えて外から見えないミラーレースロールスクリーン。防炎・UVカット・遮熱機能付き
薄いストライプのモダンな遮熱・UVカット・防炎レースロールスクリーン
防炎対応のダブルロールスクリーンはこちら 防炎対応の小窓用ロールスクリーンはこちら
布 遮熱機能付きプリーツスクリーン
遮熱外から見えにくいレースプリーツスクリーン
遮熱対応の小窓用・シングルプリーツスクリーンはこちら 遮熱対応のチェーンタイプ・ツインスタイルプリーツスクリーンはこちら 遮熱対応の小窓用・ツインスタイルプリーツスクリーンはこちら
シングルスタイル ハニカムスクリーン