ロールスクリーン オプション こんなことも出来ます

ちょっとしたオプションの追加で、ロールスクリーンの活用の幅がグンと広がります!
「スクリーン市場」では、オプションの追加料金を無償で提供しております。是非、ご活用ください!

スクリーン巻き方オプション

近時、テレワーク・在宅勤務が一般的にもなりつつある中で、ロールスクリーンをお部屋の間仕切り、目隠しに使用されることも多くなってきています。その際、便利なスクリーンの巻き方を変更できるオプションがあります。 (全て無償で対応致します)

ロールスクリーン 巻き方 標準タイプ

■スクリーン表裏逆仕様

本来、スクリーンの表は室内側にありますが、こちらの表と裏を反転して製作が可能です。

ロールスクリーン スクリーンの表裏を逆にする「表裏逆仕様」

こちらをご希望のお客様は、ご注文時の備考欄に「スクリーン表裏逆仕様」と明記ください。

■スクリーン逆巻仕様

窓に開閉ハンドルがある場合など、スクリーンを下げた時に当たってしまうのを回避出来る仕様です。縦長のスリット窓などの開閉ハンドルや、スクリーン真下の障害物に当たるのを防ぎます。

開閉ハンドルにスクリーンが当たってしまう場合は、スクリーンの逆巻き仕様タイプにすると開閉ハンドルに当たりません
スクリーン逆巻き仕様

こちらをご希望のお客様は、ご注文時、進めていただいた画面の備考欄に「スクリーン逆巻仕様」と明記ください

ブラケットスペーサー

窓枠の上に取付をされる際などで、窓枠の出幅が、スクリーンの干渉が心配な場合、こちらのスペーサーをブラケットに取り付けると、干渉を防ぐことが出来ます。

ロールスクリーンの上部メカと壁の隙間を埋めるブラケットスペーサー

ブラケットスペーサーは、10㎜と20㎜の用意があります。
必要な場合は、ご注文時、進めていただいた画面の備考欄「ブラケットスペーサー 10㎜ or 20㎜追加」を明記ください。
(無償にて対応致します。スペーサーはブラケットと同数で入れさせていただきます。)

ブラケットスペーサーサイズ

オーバーサイズ

ご紹介しているロールスクリーンの中には、幅2700・高さ4000までのオーバーサイズに対応しているものがあります。
しかしながら、スクリーンによって、製作サイズが限られたり様々なため、サイトへの反映が難しくなっています。

オーバーサイズへの製作は、お問合せベースで対応させていただきます。下記の問い合わせフォームより、ご検討されているサイズを入れていただき、送信ください。お見積り・製作の可否をご連絡いたします。

お問い合わせはこちら




    ※フォームがエラーになる方は直接こちらのメールまでお願いします。
    sales@ichiba.email

    ※定休日(土日祝・GW・お盆・年末年始等)を挟む場合、返信にお時間を頂く場合がございます。ご了承下さい。