ツインタイプ:プリーツスクリーン(スクリーンが厚地とレースの2枚のタイプ)

ツインスタイルプリーツスクリーンを集めたページです。
操作方法は「チェーン操作」と、小窓におすすめな「コード操作」があります。

ツインスタイルのプリーツスクリーンは、メカがチェーンとコードタイプが選べます

シングルのプリーツスクリーンには、2種類のメカをご用意しています。

大きなサイズの製作も可能で、操作もスムーズな「チェーンタイプ」と、メカがコンパクトで小窓やスリット窓にピッタリな「コードタイプ」の2種類です。
取り付け場所や、取り付けられるサイズに応じた、メカをお選びください。


【チェーンタイプ】幅広い窓のサイズに対応、しかも操作性もスムーズ

生地のシリーズによって異なりますが、幅は3mの大きな窓まで、1台で製作可能なメカを使用しています。ギアタイプを採用しているので、生地の重さも軽減され、操作もスムーズです。

ツインタイプ プリーツスクリーン(和紙ブラインド)チェーン操作

【コードタイプ】メカがコンパクトで、幅24㎝~製作が可能

メカ部分を目立たせないようコンパクトに作られた「コードタイプ」です。最小サイズ24㎝~製作が可能です。
メカがコンパクトなので、小窓やスリット窓などの窓枠内に取り付けたい時に選ばれています。

小窓やスリット窓などでは、それほど気になりませんが、掃出し窓などの大きい窓に取り付ける場合は、少し注意が必要です。生地の重量がそのまま昇降するコードかかってきますので、大きいサイズは昇降の際、生地の重さにより、重く感じられることがあります。掃出し窓など昇降の多い場所などでは、チェーンタイプもご検討下さい。

ツインタイプ スリット窓・小窓プリーツスクリーン(和紙ブラインド)コード操作